contents
recent comment

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at スポンサードリンク, -

-, -

プロパンガス料金の現状

あるある賃貸管理大辞典!byコツコツ大家
はじめに・・・・・




先般、
プロパンガス会社を変更する!という内容の記事がありました。
⇒参照記事
また、
現在、私の新築物件において、プロパンガス会社さんを検討し、有利な条件を引き出している件もこちらで記事にしております。
⇒参照記事


さて、
この様な活動の中で、ガス料金の基準値的なものが見い出せましたので、ご報告させて頂きます。
(あくまでも首都圏における参考値として、ご覧下さい。)


先ず、都市ガス

月の使用量によって、
段階的に基本料金が上がり、逆に単価は下がっていく!という
料金体系の様ですね。

一般的な家庭用では、
基本料金は概ね1000円〜1400円程度
単価は1㎥当たり118円程度


一方、プロパンガスはというと、

基本料金はどこも概ね1500円程度。
単価は1㎥当たり250円というのが基準らしいです。



一見、
プロパンガスは高いなあ!とお感じになられると思います。

しかし、
この1㎥当たりの料金には、こういった算出基準があるそうです。


同じ熱量を得る為には、、
都市ガスではプロパンガスの2.2倍必要になる!!


よって、
 都市ガス :118円に対して、
プロパンガス:250円という数値が基準になってくると。。


では、何故?、
私も含め一般的にプロパンガスは高いなあ!という印象なのか?

もし、
プロパンガスをお使いの方がいらっしゃいましたら、
単価が幾らなのか!?のご確認を!。

300円台だったりした場合、高いなあ!と感じるのだと思います。
単価は戸別に全く違う様です。お隣より自分の方が高い!という
ことも在り得ると。。
是非一度ご確認を!



収益物件では、入居者に聞くのは問題になると思われますし、
直接、既存ガス会社と交渉するということで問題ないと思います。
「新規でこういう条件で話が来ているがどうするか?」と。

新規ガス会社に交換する際は、
既存会社との間で、設備の契約がどうなっているのか?を、
よく確認しておく必要があります。

設備の償却残がある場合には、それを買い受ける必要がある
場合も
ありますので。。
(概ね、新規の会社が買取してくれるはずです。)



私の場合、
今後、既存物件でも、都市ガスからプロパンガスへの移行
考えていきたいと思っています。



宜しければ、マザーブログ
「5棟・50戸・3億円」コツコツ大家のability
他、と合わせてご覧下さい!。


コツコツ大家の新築特捜プロジェクト
投資用不動産スーパーからくり購入術!

このブログのTOPへ、
あるある賃貸管理大辞典!byコツコツ大家

at コツコツ大家yam, プロパンガス料金の現状

comments(0), -


コツコツ大家のアザーブログもご覧下さい!!